カードローンに関すること。

MONEYCULTURE

カードローン・キャッシング

1,000円単位でもキャッシングやカードローンは利用できる!

更新日:

キャッシングやカードローンなどは、10,000円単位が一般的だと思われていますが、実は1,000円単位でも借り入れ可能なケースがあるんです。

できないところはできませんし、ATMが限られるケースもありますが、これは便利ですよね。

10,000円もいらないけど、5,000円なら借入れしたいんだけどなぁ…

なんて思ったこと、ありませんか?

私はあります!

でも、私が利用していたキャッシングでは当時はできなかったんですよね。

1,000円単位でキャッシングやカードローンを利用することができるのは、以下の通りです。

キャッシング

  • プロミス
  • アイフル
  • モビット
  • アコム

カードローン

  • 三菱東京UFJ銀行カードローン
  • オリックス銀行カードローン
  • みずほ銀行カードローン

ただし、これらのキャッシングやカードローンは、1,000円単位で利用できるATMが限られており、それ以外では10,000円単位となってしまいます。

それぞれの専用のATMでは確実に1,000円単位で借入れを行うことができます。

また、銀行系のカードローンは提携コンビニATMでも1,000円単位での借入れが可能です。

しかも、提携コンビニATMを利用しても手数料が無料のため、実は凄くお得なんですよね。

金利も低いですし、10,000円以下なら翌月すぐに返済できる金額ですので、10,000円以下のご利用の場合はカードローンの方がお得と言えるでしょう。

是非有効利用してくださいね。

キャッシングがお得だと言う事例

ただ、例外もあります。

キャッシングの場合、消費者金融によっては無利息期間を利用して金利無しでキャッシングを利用することができる場合があるからです。

金額も低額ですので、どちらかと言うと一括返済向きのこの金額ですので、キャッシングを利用することも頭に入れておくと良いかと思います。

キャッシングか、銀行カードローンか。

どちらも一長一短がありますので、利用目的を照らし合わせて選んでくださいね。

手数料に注意

キャッシングの場合、提携コンビニATMを使うと手数料が発生する場合があります。

特に夜になると、手数料が倍になりますので、1,000円単位での借り入れは損することになります。

手数料に関しては銀行口座からお金をおろす際もかかるケースがあるのですが、例え108円だとしても割に合いませんよね?

手数料を支払いたくない場合は、提携コンビニATMではなくそれぞれの消費者金融が用意している専用ATMか手数料がかからない銀行ATMを利用するのが得策と言えるでしょう。

-カードローン・キャッシング

Copyright© MONEYCULTURE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.