カードローンに関すること。

MONEYCULTURE

カードローン・キャッシング

キャッシングの審査の基準は総量規制の他に何がある?

更新日:

初めてキャッシングを申し込んだ時は、色々な審査がありますが、全て迅速に行い即日借入れができるものもあります。

ただ、この審査って一体どんなことを基準にするんでしょうね?

一般的にキャッシングを初めて申し込んだときは、枠は10万円~50万円程度です。

▼キャッシング枠はいくら?どこまで借りることができる?

これを決めるのも、全て消費者金融の審査内容にかかっていると言っても過言ではありません。

では、その審査の内容とは一体どのようなものなのでしょうか?

キャッシング枠を決定する際の審査の内容

総量規制に基づいたキャッシング枠の設定

総量規制とは、年収の1/3以下の借入れに抑えるための規制です。

▼総量規制とは?総量規制対象外って何?

もし、あなたの年収が300万円だった場合、総量規制により消費者金融から借り入れできる限度額は100万円と言うことになります。

属性の審査

いわゆる個人情報です。

職業、年収、勤続年数、住居年数、性別などを調査し、それらを加味したうえでキャッシング枠を決定します。

これは消費者金融独自の審査となります。

信用情報の確認

その名の通り、個人の信用情報を信用情報機関に問い合わせ、確認します。

クレジットカードの利用履歴からローン、滞納情報まで確認することができ、これらを元に申込者の信用度を図ります。

この結果によっては通常よりも限度額を低く設定されたりする場合もあります。

また、キャッシングの利用履歴もチェックされます。

現在の借り入れ状況により、総量規制を踏まえた上でキャッシング枠の決定がなされます。

基本的に10万円~50万円

キャッシング枠は10万円~50万円で設定されることがほとんどです。

なので、簡単に言えば信用性が高く、他からの借入れも無いような申込者の場合、50万円のキャッシング枠を貰えることもありますし、もし他社からの借入れがあった場合、それを差し引いたキャッシング枠が設定されます。

また、個人事業主の場合は、属性に関する評価が低いため、キャッシング枠が低めに設定されることもあります。

では、なぜMAXで50万円程度なのかと言うと、総量規制は多重債務を防止する目的で設定された規制なので、合計金額でこれ以上借入れができないようにするためのブロックです。

これが無ければいくらでも借入れを行うことができてしまうため、瞬く間に多重債務者になってしまう恐れがあります。

総量規制はお金をたくさん借入れたい方にとって厄介な存在かもしれませんが、そんな無計画な私たちを多重債務の危機から守ってくれるものなんですね。

キャッシングは少額融資向けの借入れ方法です。

生活費など、どうしても少しだけお金が必要な場合に利用するようにしてくださいね。

-カードローン・キャッシング

Copyright© MONEYCULTURE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.