カードローンに関すること。

MONEYCULTURE

基礎知識

カードローンやクレジットカードの審査には会社への本人確認の電話がある

投稿日:

銀行カードローンやクレジットカードを申し込んだ際、審査内容の一つに『在籍確認』があります。

これは、申込者が本当に申し込み時に記載した会社に在籍しているかどうかを確かめるための審査です。

その方法は、ズバリ一択。

職場に直接電話があります。

そこで本人を確認するわけですが、その内容についてはこちらに記載しましたので参考にしてください。

キャッシング・カードローンの審査時の職場の在籍確認ってどんな電話がかかってくるの?

これは銀行系カードローンやクレジットカードに限らず、キャッシングにおいても同様です。

消費者金融、信販会社、銀行は、どこもお金を融資するわけですので、本人に安定した職があるのかどうかを調べるのはごく当たり前のことですよね?

従って、この電話による本人確認を回避する手立てはありません。

どんなふうに電話がかかってくる?

でも、職場の人に借金をすることがばれてしまう…

ちょっと気になりますよね?

でも、職場への電話で業者名を名乗ることはほぼ有り得ません。

入電の際は、個人名で訪ねてくるので、その辺りはご安心ください。

ただ、電話の内容がバレる心配はありますよね?

例えば、個人から電話がかかってきたのに自分の生年月日を答えていたり、自分の名前を言っていたり。

それを同僚に聞かれてしまうと、

『あ、コイツローンカードを作る気だな?』

と言うのがばれてしまいます。

ですので、これを回避するには隙をうかがうしか方法が無いわけです。

この辺りは自分の注意力でカバーするしかありませんので、もしバレたく無いと言う方は、十分注意してください。

こんな経験、ありませんか?

会社の同僚にかかってきた一本の電話。

あなたが出た時、

『田中ですけど○○さんいらっしゃいますか?』

と言う内容。

その当時は気が付かなかったかもしれませんが、よく考えたら、あれはローン会社からの電話だったんじゃないだろうかって思うこと、ありませんか?

だとしたら、自分がそんな状況になった時、もしかしたら他に人にバレてしまうんじゃないだろうか?って。

でもですね、よく考えてみてください。

それは今、あなたが会社に在籍確認の電話がかかってくる事実、個人名で入電がある事実を知ったからそう思っているだけのことですよね?

ゆえに電話があって、知らない個人からあなた宛てにかかってきた電話で同僚が気が付くと思いますか?

もし気が付くのであれば、その方も過去にカードローンやキャッシングの申し込みをしたことがある、つまり経験がある方なんですよね。

よって、同じものを利用しているのであれば、その同僚にバレても別に良いやってなりませんか?

バレたくないとばかり思っていると、なかなか利用しにくいので、その辺りは気にしなくても良いのではないかと思います。

-基礎知識

Copyright© MONEYCULTURE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.