カードローンに関すること。

MONEYCULTURE

基礎知識

キャッシング・ローンを利用する際の申し込みの手順と内容

更新日:

ローンと言っても様々なものがあります。

例えば、少額であればキャッシング、大口ならカードローン、車を買うなら自動車ローン、住宅を買うなら住宅ローンですね。

ローンでお金を借入れる際、一体何をすれば良いのでしょうか?

申し込みを行う際にすること。

今回は、プロミスの申し込みをする際を例にしてご説明しますね。

まず、順序です。

  1. 申し込みを行う。
  2. 本人確認書類を準備する。
  3. 収入証明書を準備する。(高額融資希望の場合)
  4. 審査する。
  5. 終わり。

1.申し込みを行う。

プロミスの場合、申し込み方法がいくつかあります。

  • Webからのお申込み
  • 自動契約機からのお申込み
  • 三井住友銀行ローン契約機からのお申込み
  • 電話からのお申込み
  • 店頭窓口からのお申込み
  • 郵送からのお申込み

そう、6種類もあるんです。

この中から一つ選ぶことになるわけですが、最短即日融資を求めている方は、Web、自動契約機、店頭窓口からの申し込みがおすすめです。

ただ、急に借入れが必要になり、でもキャッシングカードを持っていない場合ってあると思うんですよね。

そんな時は、色々と書類を揃える時間が必要となりますので、Webで申し込みを行うのが最もおすすめです。

インターネットならパソコンでもスマホでも利用可能ですし、サクッと申し込みをするならこれですよね。

特に24時間365日いつでも申込みができるため、Webが最も便利だと言うワケです。

2.本人確認書類の準備

では、一番便利なWeb申し込みを例に挙げてご説明します。

本人確認書類とは、文字通り本人が確認できる書類のことです。

つまり、運転免許証や健康保険証と他1点(住民票など)、パスポートによる本人確認となります。

もしくは、住民票などですね。

運転免許証って、最近引っ越しをしてしまうと住所変更していないケースもあります。

そういう場合は、手元にある国税や地方税の領収書や納税証明書、公共料金や社会保険料の領収書、住民票の写しなどが必要となります。

現住所の運転免許証があれば、一番楽ですね。

Webで申し込みを行う際は、どうやっても提出できませんよね?

どうやるかと言うと、これらの本人確認書類をスマホで写メをとり、申し込み時にそれを提出すると言う形をとります。

ですので、店頭へ行かなくても審査をしてもらうことが可能なんです!

凄く楽ですよね?

ただし、マイナンバーが記載された書類を提出する際は、その部分を加工若しくは消去して提出する必要があります。

3.収入証明書の提出

これは、50万円を超える借入額を望む方や他社の借入れと希望借入額の合計が100万円を超える場合、準備しなくてはいけない書類です。

給料明細(2か月+1年分の賞与明細書)、源泉徴収票、確定申告書(どちらも最新のもの)が必要となります。

高額融資を希望するからには、返済できるかどうかの審査も必要となりますので、これは当然のことかと思います。

返せなかったら会社としても痛手を負うことにもなりかねませんからね。

即日で高額融資を必要とするケースってなかなか無いとは思いますが、もし希望される方がいましたら、これらの書類は用意しなければなりません。

4.審査する。

申し込み後、本人が関係するのは職場の在籍確認です。

つまり、プロミスから職場へ電話がかかってくるわけです。

どんな電話がかかってくるのかは、こちら。

カードローンやクレジットカードの審査には会社への本人確認の電話がある

消費者金融からの電話だとバレないように、個人名でかかってきます。

なお、本人が休日だった場合にも次の出勤日をチェックすることで審査が完了するので、どのみちいてもいなくても大丈夫です。

まあ、本人が電話に出るのが一番ですけど。

また、会社自体が休日だった場合は、審査を後回しにして少額融資を受けることもできるため、最短即日融資を求めている方でも何とかなるケースがあるようです。

5.終わり。

これらの過程を済ませ、審査に通れば晴れて融資を受けることが可能となります。

Web申し込みのメリットは、カードが手元になくてもWebで借入れを行うことができるところにあります。

後日カードを郵送してもらったり、カード無しでの利用も可能です。

もし家族にバレる心配があるから、カードは送らないでほしいと言う場合は、店頭で受け取るのも一つの手ですし、カード自体を発行せず、Web申し込みだけの利用方法もあります。

いずれにせよ、消費者金融側もプライバシーを守る観点では様々な施策を行ってくれています。

まとめ

当サイトがおすすめする、Web申し込み、おおよそ理解いただけたでしょうか?

今回はプロミスの例を挙げてみましたが、他の消費者金融も大きな違いはありません。

簡単に審査が通るイメージがありますが、個人信用情報や総量規制により希望額を借入れることができない可能性もありますので、この辺りは許容して頂ければと思います。

-基礎知識

Copyright© MONEYCULTURE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.