カードローンに関すること。

MONEYCULTURE

Q&A

銀行でもキャッシングができる?カードローンとの違いって何?

更新日:

キャッシングと言うのは消費者金融でお金を借入れること。

銀行はカードローンと言います。

基本的にお金を借りることには変わりありませんので、どちらもキャッシングと言っても良いと思うんですよね。

ただ、明確な差と言うのは消費者金融か銀行系なのかってことだけ。

一体どちらからお金を借入れるのが良いのか、ちょっと考えてみましょう。

少額の借入れならキャッシング

基本的な違いと言うのは明確ではありませんが、キャッシングとカードローンでは大きな差があります。

それは、借入限度額の違い、先に述べたとおり、消費者金融と銀行の違いと言うのがあります。

消費者金融の場合、総量規制と言うものがあって、借入れを行う方は年収の1/3以下しか借入れを行うことができません。

消費者金融もこれ以上の融資を行うことができませんので、限度額がカードローンよりも小さいのが特徴と言えるでしょう。

金利の違いもありますし、少額をササッと借入れるならキャッシングの方が断然おすすめです。

多額の融資を求めているならカードローン

カードローンのメリットは限度額の大きさ。

オリックス銀行カードローンの場合になると、最大で800万円まで融資が可能となります(審査によります)。

その融資の額の大きさから、金利も基本的にはキャッシングよりも低いのが特徴です。

ただし、少額の借入れとなると、それほど差が無いと言うのが現実。

自動車ローンの代わり、おまとめローンをお考えなど、借入れの額の大きさを選ぶならカードローンがおすすめと言えるでしょう。

銀行系カードローンもキャッシングの一種?

銀行系の融資はカードローンと言いますので、基本的にはキャッシングではありません。

ただ、明確な差が無いため、お金を借入れると言うのはキャッシングと言う考えになるのが一般的と言えるかもしれませんね。

この業界に精通している方ならこの差、この違いが明確にわかると思いますが、実際に借入れを行う人はどっちでもいいんですよね。

当サイトでは消費者金融系の融資が可能なものはキャッシング、銀行系の大口融資が可能なのものはカードローンと分けています。

明確な違いと言うのも総量規制が関係してくるかしないかにもよりけりだと言う認識です。

まとめると…

  • キャッシング…消費者金融、クレジットカードのキャッシング枠
  • カードローン…銀行系

もし違いを把握したいのであれば、この違いを覚えておきましょう。

どちらも少額融資を行うことが可能です。

ただ、審査の基準が違うため、実際には申し込みをしてみないことには何とも言えませんよね。

お金を借りたい!

そう思っている方は、チャレンジしてみても良いかと思います!

-Q&A

Copyright© MONEYCULTURE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.