カードローンに関すること。

MONEYCULTURE

Q&A

消費者金融の金利って違いがある?銀行系カードローンと比較するとどうなの?

更新日:

キャッシングサービスを展開している消費者金融は、初めに設定される金利がおおむね決まっています。

18.0%ですね。

100万円以上の融資を受ける際は、15%が提示されることでしょう。

これは、他の消費者金融を比較しても大差がありません。

唯一少しだけ低いところと言えば、プロミスが17.8%であることくらいです。

というワケで、消費者金融同士で金利の違いを比較しても意味がありません。

最低金利はほとんど基準値にしかならず、利用することがほぼできないと思ってもよいかと思います。

銀行系カードローンと比較するとどうなの?

もうこれは消費者金融の弱点ですよね。

銀行系カードローンと比較するまでもありません。

これはやっぱり総量規制の対象となっている消費者金融は、大口融資ができないところがこの弱点につながっているのかと思います。

一方、銀行カードローンは総量規制の対象外ですので、一般的に消費者金融のキャッシングサービスよりも大きい金額を借り入れることができます。

総量規制とは?総量規制対象外って何?

じゃあなぜみんな銀行系カードローンを利用しないの?

またこれにもワケがあるんですよね。

銀行系カードローンは審査が厳しく、情報では2重で審査しているようなんです。

したがって、消費者金融の審査が通らなかった方は、基本的には銀行カードローンの審査には通りにくいです。

まれに通る方もいるようですのであくまで参考程度に。

利用しやすい環境と利便性、最短即日融資、Web完結申し込みなど、消費者金融のキャッシングサービスは『利便性』の高さと『少額融資』に向いているということで、キャッシングを利用される方が多いんですね。

金利を気にして高額融資を求めている方は審査してみてもいいかも

銀行系カードローンは審査が厳しいですが、融資額と金利の低さは大きな魅力です。

即日や利便性などよりも、大きい金額を求めている方は、銀行系カードローンをチョイスしてみてもよいと思います。

ただ、利便性で選びたい方は、審査に時間がかかり、申し込みから融資まで1週間以上かかることが多いカードローンは向いていないかも知れません。

同時に申し込むよりも、先に消費者金融を申し込んで審査し、その後カードローンの審査に申し込むのがおすすめです。

いずれにせよ、職場への在籍確認のお電話はあります。

郵送物などを気にされる方なら、消費者金融が便利です!

-Q&A

Copyright© MONEYCULTURE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.