カードローンに関すること。

MONEYCULTURE

カードローン・キャッシング

いつでも借りられる!カードキャッシングの方法をカンタンにご説明!

更新日:

消費者金融のキャッシング・カードローンは、スピーディーに借入れと返済ができるところが魅力です。

キャッシングには主に2種類の方法があります。

ひとつはカードキャッシング。

これはポピュラーな方法で、カードを使ってATMで現金を借りいる方法です。

そしてもう一つがネットキャッシング。

WEB上から申し込み、自分の口座に振り込んでもらう方法です。

ネットキャッシングとカードキャッシングの違いについて。今は大きく分けるとこの2つ

この2つのうち、あなたはどちらを利用しているでしょうか?

どちらもいつでも借りることができるのですが、即現金が欲しい場合はカードキャッシングがおすすめです。

いつでも借りられるのがカードキャッシング。

ネットキャッシングの場合、自分の銀行口座が時間外だとお金が振り込まれません。

しかし、カードキャッシングの場合、消費者金融にあるキャッシング用の口座から現金を引き出すような感覚で利用することができるため、ATMが開いていればいつでも借入れが可能なんですよね。

例えば、提携コンビニATMで現金を借入れる際は、24時間利用することができます。

例え休日だろうが、お正月だろうが、提携コンビニATMが営業している限り時間に関係無く利用することができるのは大きな魅力ですよね。

特に祝日・休日は何かと現金が必要になることが多いですし、夜中に突然飲みに行くことになったけれど、現金を持ち合わせていない場合も有効的に利用することができます。

カードキャッシングの利用方法

まず、申し込みですが、申し込み時にカード発行をしてもらうようにしましょう。

カードは転送不要で指定の住所に届きます。

若しくは店頭へ取りに行く方法ですね。

無事審査に通り、カードを手にすればいつでもどこでもATMが開いていれば利用することができます。

メリットが多い一方で、使いすぎると言うデメリットもありますので、ご利用は計画的に。

後は消費者金融が提携している銀行ATM、提携コンビニATMから現金を借入れるだけです。

ATMにはキャッシングの項目がありますので、カードを挿入したらそちらを選択します。

画面上に残高が表示されますが、それは現在利用することができる借入れの限度額です。

つまり、消費者金融のあなたの口座に既に現金が用意されていることになるわけです。

まるで自分の口座のように利用することができることから、余計な借入れを行うケースも多々あります。

そうならないように、それは自分の口座じゃないってことを理解して利用してください。

後は希望金額を入力して、現金を引き出すだけです。

自分の口座からキャッシュカードを利用して現金を引き出すのと変わりありません。

これがカードキャッシングの方法です。

-カードローン・キャッシング

Copyright© MONEYCULTURE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.