カードローンに関すること。

MONEYCULTURE

クレカ

信販系のキャッシングって何?消費者金融とは違う?

更新日:

キャッシングと言えば、消費者金融と言うイメージ。

では、信販会社のキャッシングって一体どのようなものなのでしょうか?

信販会社とは、クレジットカードを発行している会社のことを指します。

例えば、楽天カードやジャックスカード、ライフカードなどですね。

これらをまとめて信販会社って言います。

クレジットカードにはキャッシング機能が付いているのをご存知でしょうか?

これ、一体何に使うのかと言うと、読んで字のごとく、クレジットカードで現金を借入れるためのサービス機能です。

つまり、クレジットカードでキャッシングをする、と言うことになります。

これが信販系のキャッシングです。

クレジットカードのキャッシング枠

だいたいは金利が18.0%に設定されており、返済は基本的にリボ払いとなります。

また、ある一定額の借入れ以上でリボ払いの月々の返済額が増額されます。

さらに、クレジットカードはショッピングが基本的な使い方ですので、キャッシング枠はこのショッピング枠に依存します。

つまり、ショッピング枠内でキャッシングを利用することができる、と言うワケですね。

ですが、ショッピング枠を丸々キャッシングには利用することが出来ません。

つまり、キャッシング枠とは現金化できる限度額が決まっており、ショッピングで利用した分が多いとそれだけキャッシングする枠が減ってしまうと言うワケですね。

クレジットカードがあれば無敵じゃん!

って思った方は、残念でした。

信販会社も総量規制の対象に

消費者金融が総量規制の対象となっていることはご存知かと思います。

総量規制とは?総量規制対象外って何?

実はこれ、信販会社にも当てはまります。

つまり、キャッシング枠は総量規制の対象となっているため、大きな金額が借りにくいと言うことが挙げられます。

また、他社のキャッシングを利用しようとした場合、信販会社のキャッシング利用額が多いと借入れできないと言うケースもあります。

金利面と限度額面で信販会社のキャッシング枠は消費者金融と比較すると不利ですので、現金が目的でカードを作ろうと思っているのであれば、消費者金融をおすすめします。

また、このキャッシング枠自体を理解しておらず、利用していないと言う方も多いようです。

クレジットカードのキャッシング機能が利用できない?原因と対処法について!

クレジットカードのキャッシング枠は不要であれば取り外すこともできます。

とりあえず現金を借入れすることが出来るよ!

的な使い方がベストかも知れませんね。

-クレカ

Copyright© MONEYCULTURE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.