カードローンに関すること。

MONEYCULTURE

Q&A

消費者金融のキャッシング利率(金利)は下げることができる?基準は?

更新日:

消費者金融でキャッシングを利用する場合、どうしても気になるのが金利ですよね。

大体の大手消費者金融の場合は、~18.0%程度に決められています。

もし100万円以上の融資を求め、決定したとすれば、出資法に基づき15%以下に抑えることもできます。

しかし、金利18.0%で借りるなら、カードローンを利用した方がいいんじゃないの?

って思う方も多いと思います。

実はこれ、全くもってその通りなんです。

キャッシング利率は(金利)は初めから低く設定することはほぼあり得ません。

むしろ初めてキャッシングを利用される方は、限度額も30万円~50万円程度の抑えられることが多いようです。

つまり、

『10万円を借りたいけど、金利の高さがネックになる』

と考えている方は、迷うことなく銀行系のカードローンの利用を検討しましょう。

これはもう、どうしようも無いんです。

消費者金融の金利を下げることはできるのか

できなくはないです。

ただ、利用実績返済実績が物を言うようです。

この辺りは、消費者金融が基準を明確に言っていないため、私たち借りる側はこれって明言することができないのが現状です。

よって、色々な情報・憶測が飛び交っているんですよね。

例えば、交渉すれば金利を引き下げてくれるとかですね。

交渉すべきと言う人もいるし、しない方が良いと考えている方もいるんですよね。

私の見解からすると、

『しても良いけどそれなりの利用実績があるならむしろ向こうから提案してくれる』

と思っています。

クレジットカードでもそうですが、限度額アップのお知らせなんか、来たことがある方っていませんか?

恐らくですが、消費者金融にはこうした利用実績に基づいて金利や融資額の増額を提案する、いわゆる『基準』と言うものが存在しているのではないかと思っています。

向こうも商売ですので、『お得意様にはもっと利用しやすい環境を提供しますよ!』

と言うことですね。

これに関しても明確な基準はシークレットになっているようですので、一概にはそうだって言えません。

ですが、必要なのは利用実績と年数、返済実績だと思っています。

もし長期にわたって利用するのであれば低金利をものにできる可能性はありますが、すぐに低い金利で利用したいなら迷うことなく銀行系のカードローンを選択しましょう。

じゃあキャッシングのメリットって何なのさ?

最短即日融資に対応していたり、返済や融資のスピードが早くて操作もカンタンであるところです。

Web申込や融資を利用できるため、秘密でお金を借りたい人にはキャッシングが向いていると言えます。

また、プロミスのようにポイントが導入されているところもあり、私たちの身近にキャッシングが存在しているという感覚です。

利便性の高さにおいては銀行系カードローンよりも高いため、即日や秘密厳守で利用したい方はキャッシングがおすすめです。

ただ単に金利や利用限度額を意識している方は、銀行系カードローンを選択するのがおすすめです。

-Q&A

Copyright© MONEYCULTURE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.