カードローンに関すること。

MONEYCULTURE

カードローン・キャッシング

キャッシングの審査が通りやすい人の特徴

更新日:

キャッシングを初めて利用する際は、審査があります。

申し込みだけでは利用することができません。

審査内容としては、信用機関の個人情報、職場への在籍確認、本人確認のための書類提出(スマホカメラでもOK)と言ったことをやらなくてはいけません。

即日審査は最短で10秒でできるところもあるくらいなので、むしろ機械化されている印象があります。

そこで、キャッシングの審査が通りやすい人の特徴をまとめてみます。

これに当てはまる方が審査には通りやすいかと思われます。

キャッシングの審査に通りやすい人の特徴

クリーンである。

信用機関に事故として登録されていない方ですね。

きちんと借金を期日内に返済していたり、携帯代などの滞納が無いなど、規則正しい返済や支払いを行っている方が対象となります。

信用機関の情報はかなり重要で、ブラックリスト入りだとほぼ審査には通りません。

ゆえに、初めてキャッシングを利用される方は、クリーンな状態がベストです。

安定した収入がある。

これは当たり前のことですね。

金額に関係無く安定し、生活水準を満たす程度の収入があれば、返済能力があるとみなされるケースが多いです。

ただし、限度額に関しては収入に見合った額となるため、低いとあまり多くのキャッシング枠を利用することができないです。

職歴がある。

正職員として勤続年数も数年程度ある方であれば、審査に通りやすいと言えるでしょう。

職場への在籍確認のお電話もありますので、ウソはつけません。

つまり、安定した職に就いている方であれば返済能力があるとみなされる、と言うワケですね。

これらを加味して審査があります。

なお、個人の状況により追加で収入証明書などの提出があるケースもあります。

キャッシングは全ての人が審査に通ると言うワケではありませんので、確実に借りられると言うワケではないと言うことは理解しておきましょう。

大手よりも中堅の方が借入れしやすい?

これは大きな誤解です。

信用機関の情報に事故処理の履歴があれば、やっぱり審査に落とされてしまいます。

ただ、融通が利くケースも報告を受けていますので、やって見る価値はあると思います。

でも、初めて聞く金融業者は要注意です。

ヤミ金じゃないかどうかをあらかじめチェックして利用する必要があります。

中にはブラックリスト入りでも貸してあげるよっていう悪徳業者もいるくらいですので、消費者金融を選ぶ際はきちんと見極めてから審査に申し込むようにしましょう。

-カードローン・キャッシング

Copyright© MONEYCULTURE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.