カードローンに関すること。

MONEYCULTURE

クレカ

クレジットカードが使えない店舗があるからキャッシングが必要となる

更新日:

クレジットカードは現在、どこでも使えるから現金の代わりに持ち歩きたいアイテムです。

でも、日本ではまだまだ利用できない店舗も多く存在します。

なぜ利用することができないのか、なぜ導入しないのかを考えてみましょう。

クレジットカードが使えない理由

激安スーパーだから使えない

激安スーパーって、本当に品物が安いんですよね。

一般的なスーパーと比較しても相当安いですよ。

でも、こうした激安スーパーの多くはクレジットカードを利用することができません。

それはなぜかというと、クレジットカードを導入すると、店舗側は信販会社に手数料を支払わなくてはなりません。

限界ギリギリまで激安にしているスーパーにとって、この手数料はかなりの出費となります。

したがって、導入したくても出来ないのが激安スーパーでクレジットカードが普及しない一つの原因です。

個人経営店だから使えない

個人経営のレストラン、美容室、カフェなどで、クレジットカードを利用することができないことはよくある話です。

これも上記の理由と同じく、手数料が発生するからですね。

わざわざちょっとしたカフェや食事にクレジットカードを利用する方がいないというのも理由にありそうですね。

また、一部チェーン店でも利用できません。

例えば、吉牛とか、マックとか。

安い価格で良質なものを提供しているところって、利幅が少ないんです。

したがって、クレジットカードを導入することなんてできない、というワケですね。

なお、居酒屋でもクレジットカードを利用することができないところがまだたくさんあります。

これは営業上、仕方がないことですよね。

だからキャッシングやカードローンが必要になる

こうした事例が多く、特に節約したい方にとって激安スーパーは生活の一部です。

ですので、クレジットカードがある現代でもキャッシングやカードローンなど、現金を融資してくれる場所が必要なんです。

キャッシングやカードローンの利用者の多くは、生活費の補てんのために利用してます。

これが一番の原因なんですね。

もしかしたらあなたの家の近くの激安スーパーはクレジットカードがOKなのかもしれません。

ですが、もしクレジットカードでお買い物をするのであれば、イオンなどの大きなショップに行かなくてはなりません。

少しでも節約したいのであれば、こうしたお店よりも激安スーパーを選ぶ方が多いのは事実です。

現金主義の方を含め、節約しながらうまくキャッシングを利用したい方は、クレジットカードに頼らなくてもうまくやりくりできるのではないかと思います。

-クレカ

Copyright© MONEYCULTURE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.