カードローンに関すること。

MONEYCULTURE

カードローン・キャッシング

一度カードローンのカードを手に入れれば簡単にお金を借りることができる!

更新日:

キャッシングやカードローンってATMを利用するので、カードが必要になります。

では、どこのATMを利用すれば良いのかと、初めて利用する方はちょっと疑問に思うかも知れませんね。

基本的に消費者金融、銀行系カードローン、クレジットカードのキャッシング枠は、提携先の銀行ATM、提携コンビニATMなど、身近なATMでカンタンにお金を借入れることができるんです。

つまり、キャッシュカードでお金を口座から引き出す様な感覚で利用することができるため、まるで自分のお金を引き出す様な感覚になります。

便利である反面、これがデメリットでもあるんです。

近所のATMでお金を借入れるデメリットとは?

めちゃめちゃ簡単にお金が手に入る(借りるんですけどね)ので、わかんなくなっちゃうんですよね。

借りている感覚ではなく、自分の口座からお金を引き出している感覚。

これは、生活費などが足りなくて熟考した末に借入れる方ならいざ知らず、遊び目的や趣味目的、飲み代目的などで利用する方は特に感じやすいことだと思います。

本当に簡単なんですよね。

だって、そばにある銀行のATMに行ってカードを入れればサクッとお金が出てくるわけですから。

便利ですが、後が怖いのもキャッシングやカードローンのデメリットなんですよね。

自分で制御できる方にとっては大きなメリット

お金にだらしない人がいる反面、非常にシビアな方もいるんですよね。

本当に困った時だけ借入れて、後は一切使わない。

自分で借入れを制御できる方ならキャッシングもカードローンもご自身の生活にとってものすごくメリットのあるものとなります。

ただ、中々自分を制御できる方って少ないんですよね。

ちょっと多く借り過ぎたかな?

と思ったりすることもたまにあります。

私は今はキャッシングもカードローンも利用することがありませんが、昔は凄くお世話になっていました。

給料日まであと1週間…

現金が無い!

じゃあ、家族に相談して返済が大丈夫そうならちょっとだけ借入れようか?

給料が入り、そのまま自動引き落としで返済です。

自分だけで利用していたとしたら、果たして自制心が働いたかどうかわかりません。

ご利用は計画的にとはよく言ったモノですね。

-カードローン・キャッシング

Copyright© MONEYCULTURE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.