カードローンに関すること。

MONEYCULTURE

クレカ

激安スーパーではクレジットカードを使えないことがある。

更新日:

イオンなど、大手スーパーではその会社のクレジットカードがあるし、会計の時にも大抵どのカードでも使用可能です。

ですが、いわゆる『激安スーパー』では、現金のみのお支払いのケースが多いのってご存知でしょうか?

海外ではそのような店でもクレジットカードを利用することができるケースが多いのですが、日本ではそうはいきません。

私がよく行く回転寿司のお店も、クレジットカードが使えず、現金のみの支払方法となっています。

ですので、キャッシングで生活費を借入れるよりも、クレジットカードを使った方が良いのでは?

と言う意見はここで却下されるわけですね。

節約するには現金が無いとできない場合が多い

節約しているにもかかわらず、現金が足りなくなって仕方が無く消費者金融でキャッシングを行う。

この図式、あながち間違いではありません。

と言うのも、先ほど書いた通り、現金での支払いしか対応していないお店がまだたくさんあるからなんです。

特に激安商品を取り扱っているスーパーなどでは、未だにクレジットカード払いを導入していないケースが多いわけです。

でも、節約するにはこうしたお店でお買い物をするしかないのです。

こういうケースならキャッシングを利用するのも悪くないかな、と思いませんか?

キャッシングはクレジットカードよりも印象が悪い

そうなんです。

クレジットカードはステータスに繋がるケースがあるのですが、キャッシングはそうならないんですよね。

同じくお金が無いからと言う理由で使用するにも関わらず、キャッシングだと後ろめたさが残ったり。

クレジットカードは持っているだけで使わなかったり、現金を持ち歩くのが嫌だと言う方がお買い物の際に使用するケースもあるため、どうしても印象が良いんですよね。

でも、節約生活をするうえで、クレジットカードよりもキャッシングの方が融通が利くと言うのが何となくわかったかと思います。

現金でしかお買い物ができない激安スーパーを利用するのであれば、キャッシングが断然お得と言えるでしょう。

借り過ぎにはくれぐれも注意

キャッシングもクレジットカードも、デメリットがあります。

それは、使いすぎてしまいがちと言うところです。

キャッシングは自分の口座から現金を引き出すような感覚に。

クレジットカードはお買い物をしてお金を使ったと言う意識が希薄に。

どちらも利用すればするほど慣れてしまうため、借金をしている感覚が無くなっちゃうんですよね。

と言うワケで、激安スーパーなど、現金払いにしか対応していないお店を利用して節約生活をするときは、クレジットカードよりもキャッシングの方が利便性が高いケースがあると言うことを覚えておいてください。

-クレカ

Copyright© MONEYCULTURE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.