カードローンに関すること。

MONEYCULTURE

カードローン・キャッシング

学生でも成人でアルバイト収入があるならキャッシングを利用することができる!

更新日:

まだ大学生の方がキャッシングを考えるって、ちょっと早すぎる気がしますが、実は結構考えている方が多いんです。

と言うのも、大学生は一人暮らしをしている方であれば、もちろん生活費がかかりますし、アルバイトをしていないと親の仕送りに頼るしかないんですよね。

大抵の学生ならアルバイトをしたことがあると思います。

短期ではなく、長期的なアルバイトをしている方であれば、実はキャッシングを利用することができるんです!

学生でも成人で収入があれば利用できる!

ですが、やっぱり制限があります。

限度額はほとんどが10万円程度で、審査も厳しい傾向があります。

要はキャッシングで借入れたお金の利用方法で、必要だと認識されれば相手も理解してくれるかと思います。

また、審査には電話での本人確認もあるため、アルバイト先に入電がある可能性が非常に高くなります。

その際にもしあなたが休日だったり、時間外で居なかったりしてもその辺りはしっかり対応してくれるでしょう。

個人名で電話がかかってくるため、消費者金融だと言うことはわかりにくいはずです。

その他にも、個人的に色々と聞かれることもあると思います。

それを乗り越えればキャッシングをすることが可能となるわけですね。

ただし、未成年だった場合はキャッシングの申し込み時点で却下されてしまうケースがほとんどです。

▼キャッシングって未成年でも申し込みすることができるの?

いずれにせよ、キャッシングは非常に便利ですし、生活費の足しにもなるでしょう。

ただ、必ず返済しなければならないものです。

くれぐれも借り過ぎには注意して利用するようにしましょう。

アルバイトなどの収入が無い場合は?

残念ながら、借入れを行うことが困難です。

消費者金融の審査には、安定した収入と言う項目があるからです。

アルバイトをしていないのであれば、当然無収入ですので、当然審査には落ちてしまいます。

私的には、学生が生活する程度のお金ならアルバイトで稼ぎなさいと言いたいです。

時間的に無理だとしても、効率の良いアルバイトはいくらでも見つかります。

例えば、家庭教師なんて、時給1,500円以上で2時間と言う短い時間です。

私は学生時代は、家庭教師を週に6日、そのうち2日間は2人を掛け持ちでやっていました。

それだけでも10万円程度は稼げていたと思います。

大学は授業が忙しかったため、家庭教師のアルバイトはとても効率が良かったですよ。

時給が高いところだと2,000円以上のところもたくさんあります。

キャッシングを利用して一時しのぎするくらいなら、アルバイトをしてお金を作ることを考えてみてください。

-カードローン・キャッシング

Copyright© MONEYCULTURE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.