カードローンに関すること。

MONEYCULTURE

カードローン・キャッシング

キャッシングの最短即日融資を受けたいときの注意点

更新日:

どうしても最短即日融資を受けたいけど、キャッシングを新規で申し込まないといけない!

と言う方向けの記事です。

理由は色々とあるけれど、消費者金融を利用することに抵抗を感じる方っていると思うんです。

と言うのも、利用すれば確実に借金を抱えることになるからですね。

まさか自分が借金をすることになるなんて…

でも、ニーズがあるから消費者金融が成り立っているのであって、それを役立てて利用することで日々の生活が安定したものになっている方もいるのは事実です。

余計なことにお金を使わなければですが。

現在、色々なスーパーでクレジットカードを利用することができるようになっているので、むしろそちらのショッピング枠でお買い物をした方が良いのではないのか?

と思う方もいると思います。

しかし、未だ激安スーパーなどでお買い物をする際、居酒屋で飲み会に参加する際の会計時にクレジットカードを利用できないところも多くあります。

そもそも、居酒屋なんて割り勘となるケースがほとんどですので、現金を持っていないと参加することができないんですよね。

最短即日融資を受ける際の注意点

最短即日融資を受けたい時の注意点としては、まず運転免許証を用意すること。

じゃないと申し込みを行うことすらできませんよね。

申し込みには色々な方法がありますが、スマホをお持ちの方ならWeb申し込みがおすすめです。

理由はすごく簡単です。

全てWebでできてしまうし、カードを発行しなくてもWeb上からログインして自分の口座に振り込んでもらう方法ができるからです。

キャッシングの申し込み方法に関しては、こちらを参考にしてみてください。

キャッシング・ローンを利用する際の申し込みの手順と内容

注意点は他に、大口融資(50万円以上)を希望する場合は、収入証明書が必要となります。

間近の給料明細数か月分と、賞与明細書が必要となりますので、手元にないと審査ができません。

また、職場への在籍確認のお電話があります。

これは、本人が休みの日でも対応してくれますし、消費者金融からの電話と言うことを伏せてくれますので、安心しても良いと思います。

キャッシングは、よほど滞納していたり、他の消費者金融からの借入れが多くない限り、安定した収入があれば割とあっさり審査に通ってしまいます。

それだけお金を借入れやすい時代になったと言うことでもあります。

ただし、キャッシングの初回の枠は10万円~50万円程度。

カードローンと比較すると少なめの金額です。

でも、これがちょうど良いんですよね。

たまに数万円程度の借入れを行う程度ならキャッシングの方が利用しやすいというメリットもありますし、おまとめローンなどを申し込みたい場合はカードローンを利用するのもアリです。

ただし、主婦の方は消費者金融の審査にはほぼ通りませんので、注意が必要です。

-カードローン・キャッシング

Copyright© MONEYCULTURE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.