カードローンに関すること。

MONEYCULTURE

基礎知識

キャッシングはどういう時に利用する?最も多い理由とは

更新日:

キャッシングサービスは本当に多くの方が利用しています。

主に、キャッシングは消費者金融のことを指している場合が多く、カードローンは銀行と言ったイメージをお持ちの方が多いでしょう。

基本的には金利も低く、融資額が大きいカードローンを選びがちなのですが、キャッシングをメインに考えている方もかなり多いんです。

では、キャッシングってどのような時に利用されているのでしょうか?

生活費の補てんが主な理由

キャッシングを利用する理由として、最も多いのが生活費の補てんのためです。

月々少額でも良いのでお金を借り、翌月に返済してしまおうというわけですね。

ですが、借りたもののやっぱり翌月に一括で返済することが困難な場合も多いと思います。

そこで、消費者金融では月々の返済額を抑えて利用することができるというメリットがあるわけです。

プロミスの場合、5万円の融資なら月々2,000円程度の返済額で済んでしまうため、利用者が多いんです。

ただ、総額を考えると、いつまでも2,000円ずつ返済した場合、15,000円前後の金利を支払うことになります。

つまり、総額で65,000円程度の支払いが発生するわけです。

こうなると、ちょっと損した気分にもなりますよね?

ですが、月々2,000円でOKと言ってくれている、いわば手数料のようなものです。

やっぱり月々の返済額を抑えて利用したい方が多いので、総額はあまり気にしていないというケースも多いわけです。

月々2,000円~4,000円程度の返済額が、キャッシングサービスでは主流となっていますので、かなり月々の生活にはゆとりが出るはずです。

そしてボーナスなど、まとまったお金が手元に入ってきたときに一括で返済してしまえばいいわけですね。

キャッシングの利用は、このように賢く利用すると本当に生活が豊かになることもあります。

月々の返済額が10,000円だった場合、負担がかなり大きくなりますよね?

それを避けるために、キャッシングを利用するのも一つの手と言えるでしょう。

月々の返済額を抑えたい方におすすめ!

この様に、キャッシングは月々の返済額を抑えて利用することができるのが最大のメリットだと思います。

もしお金を借りたいけど月々の返済額が気になる…

と言う方がいるなら、カードローンよりもキャッシングの方が利便性が高いことも多々あります。

月々の返済額か、総額か、どちらがあなたにとって有益なのかを見極めて利用するようにしましょう。

-基礎知識

Copyright© MONEYCULTURE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.