カードローンに関すること。

MONEYCULTURE

カードローン・キャッシング

生活保護でもお金を借りたい…消費者金融の審査に通るのか

更新日:

生活保護受給者でもお金を借りたいと思うときがあると思います。

そんな時、消費者金融を利用してキャッシング出来るのかと言うお話です。

結論から言うと、まずできないでしょうね。

だって、消費者金融って安定した収入がある人にしかお金を貸してくれませんから。

生活保護を受給していると言うことだけで審査にすら通りません。

でも、例外もあるんですよね。

それが、総量規制の例外ってやつです。

緊急でお金が必要な場合に限り、融資の許可を貰って借りることが出来ると言うものですが、果たして消費者金融は貸してくれるでしょうか?

これも答えはほぼNOでしょうね。

そもそも、返ってくる見込みがありませんので、消費者金融側としても貸すわけには行きませんからね。

もし緊急でお金が必要な場合は、役所へ行ってお話を聞くことの方が大切です。

お金を貸してくれると言うことは無いと思いますが、どうしても必要な場合、例えば長期入院などには相談に乗ってくれるはずです。

生活保護を受けている地点で貸してくれるところは無い

残念な話ですが、消費者金融や銀行は、返ってくる見込みがほとんど無い方にはお金を貸してはくれません。

と言うよりも、なぜ借りなければいけないのか、理解しがたい問題ですよね。

だって、生活保護を受給しているわけですから、そのお金で何とかやりくりしながら再就職の道を探らなければなりませんよね。

ですが、私が思うのは、母子家庭で生活保護を受給しているケース。

これは何とか助けて欲しいと思います。

しかしながら、生活保護を受給してる方よりも安い給料でやりくりをしている方もいます。

こうした方々が生活をしていけると言うことは、当然生活保護を受けている人もできるはずなんです。

キャッシングしようと安易に考えずに、今あるお金でやりくりするように心がけなければなりません。

生活保護を受けている方の中には、身体障害などでどうしても働けない方もいらっしゃいます。

ですが、健康体なのに生活保護の受給日にお金を貰ってすぐにパチンコ屋に行くのは人としてどうなのかと思います。

生活保護でもお金を借りたいと思っている方の中には、本当に生活苦で借りたいと思っている方も多いと思います。

しかし、消費者金融も商売です。

危ない橋は渡れません。

と言うワケで、生活保護を受けている方は基本的に消費者金融を利用できない、と言うことです。

もし利用できる業者があったとするならば、それはヤミ金です。

安易に手を出さない方が身のためだと思います。

-カードローン・キャッシング

Copyright© MONEYCULTURE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.