カードローンに関すること。

MONEYCULTURE

カードローン・キャッシング

結婚する時に自分の借金のことを相手に伝えた方が良いのか

更新日:

相手からプロポーズされた!

けど、自分には借金があるし…

相手にプロポーズしようと思うけど、自分には借金があるって方も多いです。

ただ、借金の内容によっては結婚することができない可能性も否定できません。

もしあなたが結婚しようと思ったとき、自分に借金があったら相手に言いますか?

相手に言うことによるメリット

お相手の方がもしあなたの借金に関して寛大に認めてくれた場合、ものすごくホッとしますよね。

一緒に返済していく協力をしてくれることもありますし、借金が原因で別れるってあまり考えていない人も意外と多いものです。

1人ではカツカツだったけど、2人ならゆとりが出るんじゃないかって考えているのかと思います。

自分で作った借金は自分に責任がありますし、返す義務があります。

ゆえに、相手が誰だろうと、その借金を背負う義務はありません。

自分自身で仕事をしながら返済しつつ、相手との生活の為に協力し合いながら生きるって素敵なことじゃありませんか。

このように、お相手に借金のことを相談し、認めてくれれば万事解決ですが、認めてくれない事例もあることは否めません。

相手に言うことによるデメリット

借金の作り方によっては全く認めてくれなかったり、婚約破棄なんてことにもなりかねません。

ですが、たとえ秘密で生活していたとしても、返済が滞るといずれバレてしまいます。

それどころか、もし自宅に郵送物が届いたとしたら、それこそ一発でバレますよね?

最悪離婚問題にも発展しかねない状況にもなりますので、なかなか言い出せないと言う方もいると思うんです。

ですが、言わないと後でもっとひどい目にあってしまうことも考えられます。

この辺りは本人とお相手の問題ではあるがゆえに、一概に言った方がいいよ!

とは言えない部分ではあります。

複数の借金が重なっている方は、おまとめローンを検討する

総額がそれほど高額ではなかったとしても、借金は複数重なれば支払いが困難になります。

100万円しか借りていないのにもかかわらず、なぜか月々7万円以上の支払いがあるって方も多いのではないでしょうか?

給料の1/3以上を借金に支払ってしまうと、残りのお金では生活が困難になってしまいます。

そこで、月々の支払額を減らし、生活にゆとりを持つために利用するのがおまとめローンです。

これなら月々の支払額を抑えることができる可能性がありますし、もしかしたら総額が減る可能性もあります。

結婚前にこれを利用し、生活の安定を図るとともに、相手への理解を求める形が最良なのかな、と思います。

おまとめローンは結局、物は残りませんが、車のローンと同じで月々定額を支払うことになります。

ゆえに、性質自体はほとんど変わりありません。

自分が自動車ローンを利用している状態なのに、相手がおまとめローンがある方と言って結婚しないなんて、そんなおかしな話は無いはずなんです。

ただ、ここは下手に出ないといけませんよね。

やっぱりおまとめローンは自動車ローンよりも特殊な考え方になりがちなので、もしかしたらお相手に理解されないケースも考えられますからね。

本気で結婚を考えているのであれば、借金問題もいずれ話し合う日が来ることになります。

隠し事すると後でもっと痛い目にあう可能性もありますので、良い方法を考え付くとよいですよね。

借金を一本化する『おまとめローン』は実際に使えるのか

-カードローン・キャッシング

Copyright© MONEYCULTURE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.