カードローンに関すること。

MONEYCULTURE

カードローン・キャッシング

消費者金融とヤクザは関連性が全く無い、根拠も無い。

更新日:

ドラマなど、TVでもよく取り立てシーンを見ることがありますよね。

小説や漫画などでもそういうシーンを度々目撃しますが、果たして現実世界では、消費者金融とヤクザは繋がりがあるのでしょうか?

当然無い。

一連のこうした架空の話を見る機会が多いため、どうしてもそういう風なイメージになりかねない消費者金融。

ですが、当然のごとくそんなことは全く無い、根拠無き話なんですよね。

そもそも消費者金融は、貸金法で定められた基準を満たし、申請して成り立つ商売です。

従って、国からお墨付きをもらわない限り、営業することができません。

もし仮に無許可で営業している業者だったとすると、あんな大々的にCMを打ったりすることは到底できるはずもありません。

無許可で営業している業者は、いわゆる『ヤミ金』ですので、そちらはかなりの可能性で繋がりがあると思いますけど。

消費者金融はイメージが命の商売

このように、少しでも悪いイメージがあると、その消費者金融はたちどころにつぶれてしまいます。

消費者金融はイメージが命ですので、少しでも信用度が低下することを極端に嫌います。

従って、強引な取り立てや請求、非人道的なことなどは一切行うことは考えられませんよね。

TVやドラマ、小説、漫画で見かけるのはヤミ金を取り上げたものであり、そんな業者は消費者金融とは言いません。

実際に滞納している場合はどうなるのか

催促状や督促状で案内が来るはずです。

催促状ならまだ返済してませんけど、どうしました?

と言うお知らせみたいなもので、延滞金も請求する旨を伝えてきます。

ですが、督促状となると話が変わり、こちらは法的措置も検討している旨を伝えてきます。

要するに、督促状はすでに借り入れができない状態・融資の停止状態にあり、別の債権会社に委託された状態となっていることが多いです。

ゆえに、これも無視した場合は給料の差し押さえ、銀行口座の差し押さえもされる可能性が高いです。

返せるものは返せるうちに返しておかないと、後でとんだしっぺ返しを食らうことになります。

借りたお金を返さないというけれど、ヤクザが関与しているとか、そんなことを気にしている地点でおかしいですよね。

キツい取り立ては無いけれど、キツいペナルティを課せられることになり、そうなると社会的な信用度が大きくマイナスになってしまいます。

消費者金融はイメージが命かも知れませんが、あなたも社会的なイメージが命のはずです。

というワケで、消費者金融とヤクザの接点、よくわかりましたね?

全く関係無いですし、そもそもそんなことをして得することは一つもありませんので、安心して利用するとよいでしょう。

-カードローン・キャッシング

Copyright© MONEYCULTURE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.