カードローンに関すること。

MONEYCULTURE

クレカ

クレジットカードをなぜ持つ?現金主義だけど持っているメリット

更新日:

現金主義の方もクレジットカードを持っていると言う方が多いのではないでしょうか?

海外ではクレジットカードで決済するのが当たり前となっており、もうそろそろ日本でも浸透しても良いのではないかと思ったり。

ここ最近ではコンビニでもクレジットカードを利用することができるので、かなり普及してきていると思います。

しかしながら、依然として激安スーパーや個人店などでは利用することができません。

また、際限なく利用してしまうと言うデメリットもあることから、現金主義を貫いている方も多いと思います。

では、クレジットカードを持つメリットとは一体何でしょう?

クレジットカードを持つメリット

お財布がかさばらない

まあ、これが一番じゃないでしょうか?

現金をたくさん持たなくてもいいので、お財布がかさばらないんですよね。

セキュリティの観点から

海外では常にスリに合う危険性と隣り合わせで生活しています。

アメリカではお財布を利用せず、ポケットにそのまま現金を入れているほど。

財布があると、逆に盗まれる危険性が高まるため、不用意に人前で出したりしないそうです。

そこで、ポケットにも入れることができるクレジットカードがセキュリティの観点から重宝されていると言うワケです。

日本では会計が終わった後、お財布に釣銭を入れながら歩く姿を度々目撃しますが、あれは日本だからできることです。

海外でやると、たちまちターゲッティングされてしまいます。

ササッとポケットにしまうことができるクレジットカードはとても役に立つアイテムと言うワケですね。

悪用されても保証が効く

もしクレジットカードを紛失してしまい、悪用されたとしても保証が効くケースが多いです。

しかし、現金であればそれも無いですし、紛失してしまえばそれまで。

お金を拾って素直に届けてくれる人って意外と多いかも知れませんが、そのまま盗人の懐に収まってしまうことも少なくありません。

その点を考慮すれば、クレジットカードの方が安心感があると言うワケですね。

保証を利用するにも手続きがありますし、信販会社に迷惑をかけてしまうと言うデメリットもありますが、自分を守るためでもあります。

やろうと思えばキャッシングも可能

クレジットカードにはキャッシング枠が付与されています。

これは、申請時に利用するかしないかを選択することができるはずです。

利用する場合、現金が利用できないお店に行った時でもATMがあれば現金を引き出せるわけですね。

クレジットカードはショッピングだけではなく、現金を借入れることもできるため、持っていればすごく役に立つことがわかると思います。

ただ、使い過ぎにはやっぱり注意が必要です。

キャッシングはショッピングとは別枠ですので、返済が2重になるデメリットもあります。

この辺りも良く考えて利用すると役に立つアイテムと言えるでしょう。

-クレカ

Copyright© MONEYCULTURE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.