カードローンに関すること。

MONEYCULTURE

クレカ

不必要ならクレジットカードはキャッシング無しで申し込むこともできる

更新日:

クレジットカードにはキャッシング枠が付与されていますが、これってキャンセルすることができるのをご存知ですか?

キャッシングはいわゆる現金を借入れるサービスのことですよね。

クレジットカードは本来ショッピングで利用されるケースがほとんどだと思います。

でも、なぜかキャッシング枠が付いているんですよね。

これって利用することが無いし、使ったら困るからできればいらないって方も結構いるんです。

キャッシング枠を外してクレジットカードを申し込むことができるのでしょうか?

結論から言うと、キャッシング枠はキャンセルできる

クレジットカードの申し込みをしたことがある方は何となく覚えていると思います。

申し込みの際、キャッシング枠を希望するかしないかの欄があったのを覚えていますか?

これは実は選択可能で、現金を借入れることが無い方、付けると使ってしまう可能性がある方はあらかじめ外すことができます。

つまり、キャッシング枠がゼロなんですよね。

私が以前持っていたクレジットカードですが、申し込みの際は必ずキャッシング枠を必要無しにしていました。

キャッシングは利用しないと思っていたからです。

しかし、結果的に消費者金融のキャッシングを利用することになってしまったので、結果的には付けておけばよかったかなと思いました。

使う、使わないは個人の自由ですし、個人でしっかり管理しておけば使いたくないなら使わないようにできるはずです。

クレジットカードのキャッシング枠が必要なケース

クレジットカードは確かに便利なものではありますが、激安スーパーや個人経営店では、まだクレジットカードを使えないところが多いです。

ゆえに、激安スーパーでお買い物をして節約したい場合は、現金を利用する場合が多いため、キャッシング枠を利用することがあると言うワケ。

クレジットカードが使えない店舗があるからキャッシングが必要となる

過去にこんな記事を書いてみましたが、本当にクレジットカードが利用できない店舗ってあるんですよね。

そう言うケースでは、キャッシング枠の利用はメリットと言えるでしょう。

ただし、クレジットカードのショッピング枠も同時に使用してしまうと、後々の返済額が増えます。

キャッシングとショッピングは別物ですので、同時に2か所から借金をしているような感覚になります。

金利面や利用しやすさを考慮すると、私個人では消費者金融のキャッシングの方がおすすめです。

何せ金利が安いケースがあるからです。

ただ、個人によっては限度額の設定が変わりますので、もしかしたら18.0%の金利となるケースがあります。

借入総額で借りることができる金額を把握しておいて、有効的に利用してみましょう。

-クレカ

Copyright© MONEYCULTURE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.