カードローンに関すること。

MONEYCULTURE

お金が無い

多重債務でもお金を借りたい!まだそんなことを思っているの?

更新日:

社会問題になった多重債務者。

いわゆる借金地獄に転落した方です。

色々な消費者金融、信販会社からだけではなく、もしかしたらヤミ金にも手を出しているかもしれませんね。

月々の支払いが10万円以上、返済のために借金を重ね、たどり着くのは身の破滅です。

こうなると精神的にも参ってしまいますし、正しい判断が付きにくくなります。

次第にうつ傾向にもなり得ますし、もしかしたらヤミ金の取立てにもあうかも知れません。

消費者金融やクレジットカード、信販会社も返済が滞れば電話で催促してくることになります。

そんな多重債務状態でも、まだお金を借りたいと言っている方がいます。

それが現実なんですよね。

いくら返しても返せませんし、借金が増えるだけでその日暮らし。

完済の道筋すら立てることができません。

多重債務者でお金を借りて何とかやりくりしたいと思っている方は、お金を借りるのをあきらめて弁護士に相談することをおすすめします。

もし多重債務者となってしまい、返済が滞った地点で新規のキャッシングやカードローンの契約は無理だと判断してください。

弁護士に相談した場合、どんなメリットがあるのか?

もし借金で首が回らなくなってしまった場合、私が考える手は一択です。

『弁護士に相談』するです。

これ以外もう方法は無いと思ってください。

もしまだ借入れて、ギャンブルや投資で稼いで借金を返そうなどと思っている方が居れば、それは甘い考えだと認識してください。

すぐに稼ぐことができる手立ては無い、と言っても良いでしょう。

冷静になり、判断すればもう弁護士に相談するしか方法は無いと言うのがわかるはずです。

で、弁護士に相談し、受諾してくれる場合、どんなメリットがあるのかと言うとですね、

  1. とりあえず月々の支払いはストップしてくれる。
  2. 金利分を除いた返済を交渉してくれる。
  3. 精神的な支えになってくれる。

最も大きいのが、①の月々の支払いをストップしてくれると言う部分でしょうね。

今まで10万円以上を月に支払っていたのがとりあえず一定期間だけですが、ゼロになる。

これって凄く大きいことですよね。

とりあえず貯金して弁護士料とこれから始まるであろう返済のための資金を作ることができるわけですので。

また、催促の電話や支払期日に追われ、精神的に参ってしまうと言うことも無くなります。

これが大きい。

精神的なメリットが一番大きいです。

借金をした方は、誰にも相談できず、精神的なダメージをじわりじわりと負うわけですので。

借金を重ねた場合、真っ当な商売をしている消費者金融、信販会社、銀行などにも迷惑をかけてしまうことになりますので、ご利用は計画的に。

-お金が無い

Copyright© MONEYCULTURE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.