カードローンに関すること。

MONEYCULTURE

Q&A カードローン・キャッシング

ギャンブルでお金を借入れるのもOKですか?

更新日:

消費者金融や信販会社は、貸し付けるお金をどのように利用するかまでは把握していませんし、目的なんて聞いたりしてきません。

ですので、借入れたお金は基本的に自由に利用することができますが、中にはギャンブルに使ってしまう方も多いようです。

競馬やパチンコ、スロットなど、日常には多くのギャンブルが存在します。

ですが、勝てる時もあれば負ける時もある。

これは当然のことなのですが。

でも、キャッシングをしてまでギャンブルをしたいと言うのは、『ギャンブル依存症』です。

ギャンブルは自分のお小遣いの範囲内でやるのが一般的な考えですし、それを超えてしまった地点で問題アリですよね。

こうして借金を重ね、取り返しのつかないことになってしまった方も大勢います。

借入れたお金をどう利用しようと利用者の勝手ではありますが、ギャンブルで使うのは止めておいた方が間違いなく良いです。

株やFXで使うのも危険!

最近、FXや株は低い資金でもできるようになり、チャレンジする方も増えています。

特にFXの場合は、10万円あれば各国の銘柄を売買することができるようになりますので、比較的お手頃な資金で投資をすることができるんですよね。

これもキャッシングやカードローンを利用して資金を集め、チャレンジしようとする方が居るようなんです。

FXはギャンブルではないと言う方も大勢いますし、勝っている方もいますが負けている方もたくさんいるんですよね。

まず、勝つ・負けると言う言い方をするものはギャンブルだと考えてください。

投資は市場の気まぐれによって大損するリスクがあります。

損するリスクがあると言うことは、まぎれも無くギャンブル要素があると言うことになります。

投資なら勝てば確かに有り得ないほどの現金を手にすることになりますし、相場状況によってはチャンスもありますが、その逆もまたしかり。

リスクがある以上、キャッシングやカードローンで借入れた資金を投入するのはあまり関心できるものではありません。

あくまで生活費の足しに使うのがおすすめ。

キャッシングやカードローンは、使い方によってはとても便利なものですし、返済期日をしっかり守って利用するなら全く心配することもありません。

ただ、自分が返済できる限度を超えてしまった場合、借金に借金を重ねることになり、やがて多重債務者となり得ますので、ご利用は計画的に。

まとめると…

キャッシングでギャンブルや投資を行うのは関心できることではない、と言うことです。

節度を持って利用するように心がけてください。

-Q&A, カードローン・キャッシング

Copyright© MONEYCULTURE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.